GUEST

DJ☆AkirA

2001年名古屋生まれの 11 歳。

生まれて間もない頃から無類の音好きを発揮し爆音を子守唄代わりに育つ。

6歳から独学で本格的に DJ の練習を開始 。

2012年株式会社エーライツと正式に所属契約。

ついに東京進出を果たしDJとしてのキャリアをスタート。

小さな身体からは想像できない堂々たるパフォーマンスとTRACKTORや

CDJ・ターンテーブルを巧みに操る確かなテクニック、

80年代〜最新曲までおさえた幅広い選曲でたちまち

“kids DJ”として注目を集める。

また観客を和やかな掛け声でリードし、”彼自身"がその場をおおいに

楽しむ姿が観客の心を解き放ち、会場を熱狂の渦へと巻き込む。

2012 年 8 月幕張ベイタウン夏祭り レッドブルチーム (BIG BEACH FESTIVAL 協賛 )では”Red Bullメガクルーザー”から 突如現れるという演出のもと、

ゲストDJ として登場し大勢のオーディエンスを湧かせる。

2012年12月は常に新しい文化を発信し続ける若者の聖地渋谷〈SHIBUYA109〉の正面入口の特設ステージにて12月23・24 日のクリスマスイベント

『SHIBUYA109 Xmas LOVE』に出演。

また SHIBUYA-AX で開催された渋谷の年末一大イベント

『D-1 Dream Project2012』にも出演し現世代の若者達から

熱烈なエールと支持を得る。

2013年1月『STEVE AOKI ×MONSTER VIBES EXTRA #2』@NAGOYA Bottom lineに出演。

2013年03月に行われた3日間の来客数が9万5000人を超えた

『HAPPY MAMA FESTA』@NAGOYA DOMEや

『日本カワイイ博 IN NIIGATA』@ 朱鷺メッセに出演。

オープニングでDJパフォーマンスを披露。

普段はとても明るくオープンな性格で誰に対しても自然体で接する

おおらかな顔と、より良い音楽やパフォーマンスを追求し、

そのための努力を怠らない徹底したプロ意識の厳しい顔。

両面の顔を併せ持つ異色の小学生DJ。

「世界で活躍できる、日本を代表する DJ になる」 という夢と情熱を胸に

今日も小さな背中でターンテーブルに向かう !!

DJ AkirA  Offical Facebook

 DJ AkirA Offical Blog

 

【ラジオ出演】
☆SHIBUYA-FM『PLAYGROUND』
☆SORA×NIWA
☆Inter FM『TOKYO DANCE PARK』
【TV 出演】
☆TBS「今. この顔がスゴい!」

DJ ASAHARA

ASAHARA (R(e'rre)del Mondo/BRIDGE ENTERTAINMENT)

A quartet of DJs R(e'rre)del Mondoのリーダー的存在のAsaharaが

今年でDJ歴27周年を迎える。ジャンルのカテゴライズ化が進行し、閉寒感が募る現在のHOUSEシーンにおいて、流行にいっさい

縛られず良質な楽曲のみストイックなまでに追求、西日本最大級のHOUSE EVENT 『WICKED!』は関西主要クラブにおいて約17年に渡りおこなわれ毎回2000人以上のクラウドを熱狂の渦に巻き込んだ。彼のプレイはこれまでに共演した Tony Humphries, Roger Sanchez, Basement Boys, Junior Sanchez, Kaskade, Satoshi Tomiie, Simon Dunmor,Dimitori From Paris, Kerri Chandler, Gregory, Ultra Nate etc…, などの世界のトップDJ、アーティスト達からも絶賛される。海外活動においても評価が高く中国2大都市,北京、上海。あとロシア、韓国、Ibizaなどでツアーもをおこない、最近では、2012年7月のIBIZA2Daysで大成功を収め毎年の出演を確約されるに至った。

また国内でもSUMMER SONIC、渚への出演、現在は海外を拠点とし、

月2回のハワイ、韓国でのレギュラーイベントも持つ。

グローバルなDJでなくてはならない。世界標準。

それがASAHARA (R(e'rre)del Mondo)である。

MIKEE

芸能界デビュー後、「日テレジェニック2010」にエントリー。

惜しくもベスト8で敗退となってしまったが、

持ち前の明るいキャラクターで人気を集める。

タレント、モデルとして活躍する傍ら2011年に

DJ名義「MIKEE」として本格的に活動を開始!

東京、地元・名古屋、東海地区を中心に活躍中。

Electro,Houseを中心にフロアを盛り上げる。

最近はDJ KOO(TRF)、DAISHI DANCE、Tomoyuki Tanaka(FPM)、

Ami Suzuki、DJ A☆LUCKY、Genki Rockets

など多くのアーティストと共演。

 

1988年4月24日生まれ。 
大阪西成区在住のエンターティナーMOCA!!
即興演奏(フリースタイル)などのマイクパフォーマンスだけでなく、
作詞&作曲も自身で行い、精力的に音源も制作。
ストリート、居酒屋、Cafe、BAR、ライブハウス、CLUBなど
場所を問わずどこでもライブをするSTYLEは、 誰にも真似ができない

Only One Style。
来た人を全員巻き込む、オリジナルなLIVEには定評があり、
2012年10月たむらけんじ芸暦20周年LIVE “TKF大祭り” に2days出演!! 
3万人弱を大興奮へと導いた!! 
2013年4月、自主レーベル "BISTRO RECORD" より 
1st アルバム "原始人の歌" を全国発売!!

MOCA

Offical YouTube

Guillaume by Ancien regime

1980年代後期パリの貧困な家庭で生まれ、ある出来事がきっかけで

ナイロビのジャングルでライオンに育てられ、幼少期を過ごす。
13才に差し掛かろうという頃に、
アメリカの地質学者、フランクリン・ルーカスに助けられ、

ようやく人間界に連れ戻される。
ライオンに育てられたということから、当然言語は喋れなかったものの、

自然が奏でる音に慣れ親しんで育ったこともあり、自ずと音楽の道に進む。
17の秋にターンテーブルと出会い、音のある人生を加速させる。
そして、兼ねてから興味のあったサムライ文化を追い求め、20の時に渡日。
以来、東京を拠点に活動する。
彼の繰り出すサウンドは、幼少期のライオンに育てられたことにより培った獰猛さと、

ジャングルで自然と向き合う優しさとの共存があり、

聴く者すべてのジャングライズさせる。

それはそれは、不思議なサウンドを提供してくれるのだ。

DJ X-MEN!!

DJ MARIO+CONTROL

2003年よりPARTY PRODUSERとして活動を始め、

2006年よりDJ活動も開始…ジャンルレスに様々な海外のBIGアーティスト達とも共演を果たす。
2010年と2011年には、中国上海での

海外公演ツアーが行われた。 
「BUNNY★NIGHT TOUR 2012」が全国11カ所14回開催。
アメリカの音楽配信サイト(beatport)でミックスを

リリースしTOP5にランクイン。

そして十周年パーティー『WHITE☆PARTY TOUR '13』で世界を視野に入れた【OSAKA HOUSE MAFIA】を結成。

音楽と仲間そして地球を大切に

"The dream goes to space★***"願い叶います様に。。

DJ MIRAI

2012年に地元 奈良を拠点にキャリアをスタートする。

自身がオーガナイズ兼メインDJを務めたPARTYで県内過 去最大動員を記録した。更なる刺激を求め大阪のCLUBシーンに 飛び込んで行く。

Erectro Dance Musicを得意とし、HOUSE,ELECTRO,TRANCEなど

いわゆる電子音楽の最先端を常に発信している。

キャリアはまだ浅いながら、高い吸収力とセンスからすぐに

BIG PARTYから声がかかる。

MARIO+CONTROLと共に全国ツアーBUNNY☆NIGHT TOUR'12を成功に終える。

ENERGY@AZURE,RUSH@CANDYなどDJ IMAI DJ KENT DJ RUFFTY

の元でレジデントを務めている。

2013年には、DJ X-MEN!!(MARIO+CONTROL & DJ MIRAI)名義で再び全国で

WHITE☆PARTY TOUR ’13を決行。

彼は、常に世界を意識している。22歳で世界各地のBIG CLUB,BIG FESTIVAL,BIG ARTISTとの共演、出演を目指している。年間200本近くのDJプレイを こなしている。2013年よりAXCELLに加入した。まだまだ無限の可能性を秘めている、

次世代を担って行くであろうDJ MIRAIから目が 離せない。

DJ MADJAG

福岡は九州一の繁華街=中洲にあるクラブ、

Music Space B-THREEを中心に活動する

クリエイターチームFast Lane EntertainmentのDJ、

デザイナー、トラックメイカー。

14歳からキャリアをスタートし、

19歳で九州最大のクラブイベント=RUDEの

公開オーディションに合格。

週6本のレギュラーや、東京、大阪、名古屋等でのゲスト出演等から年間200本を越える現場をこなす。

2011年からは福岡の若手筆頭HIPHOPユニット=J.D.M.PのライブDJとしても活動し、全国の25歳以下を集めた

コンピレーションアルバム=若き血にも参加。

自分自身も翌年Mix CD=NOIZE SPOTを発売させ、

1000枚という少ない枚数ながら僅か1週間で完売。

同年夏よりDMC世界5連覇を果たしたKIREEKとの出会いから修行のため、活動拠点を福岡から大阪に移す。

 

 

 

DJ EBI-FLY (写真R), DJ KB (写真L)によるDJユニット

 

ターンテーブルを主体に、音楽をMIXすることにより生み出されるグルーブをスクラッチ、マイク、エフェクターなどを用いて変化、増幅させることで他にはない高水準なレベルでダンスミュージックの愉しむ方法を提案する。

 

 関西各所のクラブでのレギュラー出演他、著名アーティストの関西ツアーのサポートも多数勤めた。

特に、TAKU TAKAHASHI(M-FLO),DJ SOLJHA,SON PUB,WISE(TERIYAKI BOYZ)が出演したKATS KOBE ツアーにおいては関西において活動するDJとしては唯一メインステージに出演し、シーンのトップアーティストと肩を並べるレベルで大いに会場を盛り上げるなど、関西きってのPARTY ROCKERであることを証明した。

 

これまでの著名共演者

NIGO(BAPE,HUMAN MADE),イルマリ(RIPSLYME,TERIYAKI BOYZ),DJ SOULJAH,SON PAB,中田ヤスタカ,きゃりーぱみゅぱみゅ,RAM RIDER,TAKU TAKAHASHI(M-FLO),WISE(TERIYAKI BOYZ),熊井五郎

DJ EBIFLY+KB

OMORO STAFF

MITSU

MAD JAG

KYOHEI

NISHII

YUKA

TOMO

YUJI

AKIRA

SAKURAI

ERISA

YUIPON

PON

DJ Swingo

DJとしてのキャリアをスタートしてから大小様々な箱での

PLAYをへて徐々に頭角をあらわしていく。

そして現在もっとも注目すべき若手DJの1人として

月20本以上の現場PLAYをこなす。

彼のPLAYスタイルは、TOP40を軸に、EDM、HOUSE、ROCK、REGGAE等様々な選曲でフロアをロックしていく、現場主義者なDJ。

また、今では数少ない自分でマイクを握り軽快なMCと、お客さん目線での選曲で、まさにPARTYにはかかせないDJである。